06-6437-8506
電話対応
10:00-19:00

目に見えにくい後遺障害

  1. 行政書士松浦法務事務所 >
  2. 後遺障害に関する記事一覧 >
  3. 目に見えにくい後遺障害

目に見えにくい後遺障害

■目に見えにくい後遺障害
目に見えにくい後遺障害は、いくつか代表的な例が挙げられるので、以下に紹介します。

・PTSD(心的外傷後ストレス障害)
PTSDとは、強度の外傷体験による強い精神的ストレスの結果、外傷時の苦痛の再体験・回避行動等の症状が発生し、日常生活に支障をきたす後遺障害です。

・高次脳機能障害
高次脳機能障害とは、頭部の外傷により意識障害を負い、意識は回復したものの、認知障害と人格変性を生じて社会復帰が困難になる後遺障害を言います。

・RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)
RSDとは、外傷が回復したのにも関わらず、交感神経が作用したままの状態になり、末梢の血流が阻害され、疼痛が新たに生じて悪循環するという後遺障害を言います。


行政書士松浦法務事務所では、尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心に、全国の「脊髄損傷の症状・リハビリ・治療」、「遷延性意識障害」、「神経障害性疼痛」など、後遺障害の問題に力を入れて交通事故等のご相談を承っております。後遺症障害・異議申し立て専門の行政書士が丁寧に対応いたしますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

行政書士松浦法務事務所が提供する基礎知識

  • 相談料・手続費用

    相談料・手続費用

    ■交通事故に関するトラブルの相談料、手続き費用 ■行政書士の相談料、手続き費用 ・相談料 交通事故に...

  • 後遺障害の種類

    後遺障害の種類

    ■後遺障害の種類 後遺障害類型の分類は、「労災認定必携」に準拠して定められています。 「目に見えにく...

  • 後遺障害の等級認定を受けたい

    後遺障害の等級認定を受けたい

    ■後遺障害の等級認定とは 後遺障害の等級認定とは、交通事故被害者が保険会社に提出した書類をもとに損害保...

  • 行政書士

    行政書士

    ■行政書士とは 行政書士とは、行政書士法に基づく国家資格です。 そして、行政書士は官公庁に提出する書類...

  • 交通事故の被害に遭ってしまったら

    交通事故の被害に遭って...

    ■交通事故の被害にあってしまったら ・保険会社に相談していませんか 交通事故の被害にあってしまったら...

  • 適正な等級認定には提出する書類が命

    適正な等級認定には提出...

    後遺障害等級認定を申請するにあたっては、提出する資料がとても重要な意味を持ちます。 労災補償や自賠責保...

  • メリット

    メリット

    ■行政書士に交通事故に関する業務を依頼するメリット 交通事故に関して、行政書士は自動車損害賠償責任...

  • 高次脳機能障害とは

    高次脳機能障害とは

    交通事故の怪我が原因で、その後遺症で自身の生活スタイルが以前に比べ全く違ったものになる方がいらっしゃる...

  • 後遺障害認定結果の異議申立て(再請求)

    後遺障害認定結果の異議...

    満足のいかない後遺障害等級認定には自動車損害賠償責任保険会社(自賠責保険会社)への 異議申立てによる再...

ページトップへ