06-6437-8506
電話対応
10:00-19:00

バレリュー症候群の症状や治療方法

  1. 行政書士松浦法務事務所 >
  2. 後遺障害に関する記事一覧 >
  3. バレリュー症候群の症状や治療方法

バレリュー症候群の症状や治療方法

交通事故の怪我は、すぐに症状がでるものとは限りません。
数日たって、非常につらい吐き気やめまいに見舞われた場合、バレリュー症候群である可能性があります。
今回はバレリュー症候群の具体的な症状や治療補往訪について確認していきたいと思います。

【バレリュー症候群の症状】
そもそもバレリュー症候群とはどういったものなのでしょうか。交通事故によって首の損傷や、頸部の交感神経(副交感神経と合わせて自律神経と呼びます)に異常がみられ、頭部や顔に自覚症状が出てきます。
症状としては冒頭でお伝えした吐き気やめまいに加え、頭痛・耳鳴り・血圧低下などがあります。
発症時期としては、事故が起きてから2週間から4週間くらいのあいだで起きることが多いです。
バレリュー症候群はむちうちを診断された方に起こりやすいため、交通事故に遭いむちうちと診断された場合は、しばらく注意しておいた方がよいでしょう。
またバレリュー症候群は自律神経失調の一種に数えられますが、医師の診断で別起因での自律神経失調症と診断されることがあるので交通事故との因果関係をしっかり確認しておくことが大切になります。

【バレリュー症候群の治療法】
まず、バレリュー症候群の対策として、交通事故に遭った際首に衝撃を受けたときには、レントゲンだけでなくMRIやCTをとることをおすすめします。なぜなら交通事故から時間が経てば経つほど、交通事故起因での障害と認められにくくなる可能性があるからです。
また、バレリュー症候群の治療方法ですが基本的に運動や投薬での治療、また心理療法が用いられます。運動での治療はおもに首や肩を動かしたり、有酸素運動を取り入れます。
症状の重さによっては逆効果になることがあるので事前に医師へ確認しておきましょう。

投薬治療は、筋弛緩剤・ビタミン剤・精神安定剤・消炎鎮痛剤などが処方されることが多いようです。
付け加えると交感神経ブロック療法(※)を利用すると完治が早まることもあります。しかしながら個人差があるので絶対とは言い切れないのでご注意ください。
(※)交感神経ブロック療法とは交感神経に局所麻酔や神経の周りに麻酔をすることで、数か月から数年の間麻痺させる治療法のことをいいます。

以上がバレリュー症候群の症状と治療方法になりました。
バレリュー症候群は後遺障害に認められますが、自身の症状を証明する証明することが難しいのでなかなか認定されることがありません。
とはいえ、症状が起きている方にとっては大きな問題です。
自身がバレリュー症候群に診断され、後遺障害の認定を受けたい際には一度専門家に相談することをおすすめします。

行政書士松浦法務事務所では、尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心に、全国の「後遺障害・後遺症」、「人身事故・交通事故の損害賠償・示談」など、後遺障害の問題に力を入れて交通事故等のご相談を承っております。後遺症障害・異議申し立て専門の行政書士が丁寧に対応いたしますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

行政書士松浦法務事務所が提供する基礎知識

  • デメリット

    デメリット

    ■行政書士のデメリット 行政書士は示談交渉や調停、裁判などを行うことができません。 上記のような業務...

  • 等級認定とは?

    等級認定とは?

    ■等級とは 後遺障害には、14段階の等級が設けられており、1級が一番重く、14級まで重い順番に並んでい...

  • 行政書士

    行政書士

    ■行政書士とは 行政書士とは、行政書士法に基づく国家資格です。 そして、行政書士は官公庁に提出する書類...

  • メリット

    メリット

    ■行政書士に交通事故に関する業務を依頼するメリット 交通事故に関して、行政書士は自動車損害賠償責任...

  • 各種保険金・共済金の請求

    各種保険金・共済金の請求

    自動車事故が起きたときのために備えて加入するいわゆる自動車保険は日本では大きく2つにわけられます。 加...

  • 後遺障害の等級認定を受けたい

    後遺障害の等級認定を受けたい

    ■後遺障害の等級認定とは 後遺障害の等級認定とは、交通事故被害者が保険会社に提出した書類をもとに損害保...

  • 後遺障害等級の認定とは

    後遺障害等級の認定とは

    事故や災害により身体や精神が傷付き、完全には治りきらない状態を一般的に「後遺症」といいます。 その「後...

  • 適正な等級認定には提出する書類が命

    適正な等級認定には提出...

    後遺障害等級認定を申請するにあたっては、提出する資料がとても重要な意味を持ちます。 労災補償や自賠責保...

  • 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは

    脳脊髄液減少症(低髄液...

    脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは、頭蓋骨内部のくも膜・硬膜の損傷により脳を守る脳脊髄液が減少し、頭...

ページトップへ