06-6437-8506
電話対応
10:00-19:00

後遺障害等級の認定とは

  1. 行政書士松浦法務事務所 >
  2. 後遺障害に関する記事一覧 >
  3. 後遺障害等級の認定とは

後遺障害等級の認定とは

事故や災害により身体や精神が傷付き、完全には治りきらない状態を一般的に「後遺症」といいます。
その「後遺症」と同じような状態のことを、ある損害が発生しその損害を金銭で埋め合わせるといういわゆる損害賠償の世界では「後遺障害」と呼びます。

この用語は主に公的な災害保証制度である労災保証や、自動車損害賠償保障法(自賠法)の定める保険に関する制度である自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)などにおいて使用されます。
これらの制度の中では決められた一定の身体や精神の障害の中でさらにその障害を程度によって分類し14の等級を定めます。

その等級を定める認定つまり後遺障害等級認定は、等級によって保険金支払いや補償の金額が異なるという手続きをとっているという制度上、どういった等級に格付けされるかによって今後の生活の救済の加減が変わるため、今後の人生に大きく影響を与えるものとなります。

また、補償や保険とは別に損害の発生の原因となった加害者との関係では、人身損害を正確に評価することは困難でありそもそも可能なのかという疑問も生じます。
そこで損害賠償額を定める時の基準として、労災補償や自賠法のために使用されるはずの後遺障害等級の規定を使用し、それに当てはめることである程度の障害の評価を行っているというのが今の民事裁判の方式です。

後遺障害等級の認定は、大きくこの2点において被害者の立場からとても大きな意味を持つことになります。

行政書士松浦法務事務所では、尼崎市、神戸市、大阪市、京都市中心に全国どこでも相談を承っています。
後遺症障害、異議申立て専門の行政書士がその経験に基づいた見地から親身にご相談に乗らせていただきます。

行政書士松浦法務事務所が提供する基礎知識

  • 症状固定とは?

    症状固定とは?

    ■症状固定とは 症状固定は「症状の固定」とも言われます。意味は、療養をもってしても、その効果が期待し得...

  • 後遺障害等級認定のしくみ

    後遺障害等級認定のしくみ

    ■後遺障害等級認定の仕組み まず、後遺障害等級認定は誰が行うのか、という点については、「損害保険料率算...

  • 交通事故に遭ったらMRIは撮影すべき?タイミングも解説

    交通事故に遭ったらMR...

    交通事故に遭ってしまい、自身がけがを負った場合、程度にもよりますが早い段階で病院へ行くことが多いかと思...

  • 後遺障害等級の認定とは

    後遺障害等級の認定とは

    事故や災害により身体や精神が傷付き、完全には治りきらない状態を一般的に「後遺症」といいます。 その「後...

  • 手続の流れ

    手続の流れ

    ■障害等級手続きの方法 障害等級手続きの方法には二つの方法があります。 1つ目は自分で申請を行う被害...

  • デメリット

    デメリット

    ■行政書士のデメリット 行政書士は示談交渉や調停、裁判などを行うことができません。 上記のような業務...

  • 後遺障害認定結果の異議申立て(再請求)

    後遺障害認定結果の異議...

    満足のいかない後遺障害等級認定には自動車損害賠償責任保険会社(自賠責保険会社)への 異議申立てによる再...

  • 後遺障害再請求(いわゆる異議申立て)の方法

    後遺障害再請求(いわゆ...

    自賠責後遺障害認定によって満足のいく等級認定をされなかった被害者には不服申立手続きによって再度等級につ...

  • 弁護士

    弁護士

    ■弁護士とは 弁護士とは、依頼を受けて訴訟、調停などの法律事務を処理する専門職です。 司法試験に合格し...

ページトップへ