06-6437-8506
電話対応
10:00-19:00

弁護士

  1. 行政書士松浦法務事務所 >
  2. 後遺障害に関する記事一覧 >
  3. 弁護士

弁護士

■弁護士とは
弁護士とは、依頼を受けて訴訟、調停などの法律事務を処理する専門職です。
司法試験に合格し、司法修習を終え、二回試験に合格しなければ弁護士となることはできません。

また、示談交渉や調停、裁判などは弁護士のみが行うことができます。(弁護士法72条)

そのため、示談交渉、調停、裁判の際に代理人を選定する際には弁護士に依頼する必要があります。

■交通事故のトラブルに関する弁護士の業務
弁護士は、行政書士の行う自動車損害賠償責任保険への被害者請求と異議申し立てや、後遺症認定のサポートなどの業務範囲に加えて、示談交渉、調停、裁判の手続きを行うことができます。そのため、交通事故トラブルに関して一括して依頼することができます。

しかし、軽微な事故の場合には取り扱ってくれない場合があったり、割高な場合もあるため、注意が必要です。
また、手続きに疎い弁護士も一定数おり、後遺障害等級の認定支援をあまりうけられないケースもあります。

行政書士松浦法務事務所では尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心に「交通事故」や「死亡事故」、「人身事故」、「後遺障害」、「慰謝料請求」、「障害年金」などさまざまなご相談を承っております。
また、行政書士松浦法務事務所は弁護士事務所と業務提携しているため、ワンストップでサポートさせていただきます。
尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心にさまざまな地域で初回相談無料で対応しておりますので、交通事故等のトラブルでお困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。

行政書士松浦法務事務所が提供する基礎知識

  • 症状固定とは?

    症状固定とは?

    ■症状固定とは 症状固定は「症状の固定」とも言われます。意味は、療養をもってしても、その効果が期待し得...

  • 後遺障害等級認定のしくみ

    後遺障害等級認定のしくみ

    ■後遺障害等級認定の仕組み まず、後遺障害等級認定は誰が行うのか、という点については、「損害保険料率算...

  • デメリット

    デメリット

    ■行政書士のデメリット 行政書士は示談交渉や調停、裁判などを行うことができません。 上記のような業務...

  • 後遺障害の異議申立て(再請求)とは

    後遺障害の異議申立て(...

    満足のいかない後遺障害等級認定には自動車損害賠償責任保険会社(自賠責保険会社)への 異議申立てによる再...

  • 後遺障害等級認定の効果

    後遺障害等級認定の効果

    後遺障害等級の認定は労災補償や自動車損害賠償保障法(自賠法)の中の保険規定である自動車損害賠償責任保険...

  • 自賠責保険の被害者請求とは?

    自賠責保険の被害者請求とは?

    自賠責保険の被害者請求とは、交通事故に遭った被害者が、自ら自賠責保険会社に対して保険金の請求や後遺障害...

  • 後遺障害の認定期間はどのくらい?

    後遺障害の認定期間はど...

    交通事故によって後遺症が残ってしまった場合、事故の相手方に損害賠償請求するためには後遺障害認定を受ける...

  • 相談料・手続費用

    相談料・手続費用

    ■交通事故に関するトラブルの相談料、手続き費用 ■行政書士の相談料、手続き費用 ・相談料 交通事故に...

  • 交通事故の被害に遭ってしまったら

    交通事故の被害に遭って...

    ■交通事故の被害にあってしまったら ・保険会社に相談していませんか 交通事故の被害にあってしまったら...

ページトップへ