06-6437-8506
電話対応
10:00-19:00

デメリット

  1. 行政書士松浦法務事務所 >
  2. 後遺障害に関する記事一覧 >
  3. デメリット

デメリット

■弁護士のデメリット
弁護士は、行政書士の業務範囲に加えて、示談交渉や調停、裁判などを行うことができます。
そのため、業務範囲が広く、交通事故に関するトラブルをすべて一括して弁護士に任せることができます。

しかし、弁護士に依頼することにもデメリットがあります。

・交通事故に関して経験が浅い弁護士もいる
業務範囲が広いゆえに、交通事故に関する専門性が低く、経験の浅い弁護士がいることもあります。
弁護士に依頼する際には、その弁護士が交通事故に関して経験豊富であるかどうかよく調べておく必要があるでしょう。
特に後遺障害等級認定の手続きは非常に複雑なため、扱えない弁護士も少なくありません。

・依頼料が高い
弁護士の依頼料は行政書士の依頼料に比べて一般的に割高です。
業務範囲が広いゆえの依頼料設定だと思いますが、行政書士の業務の範囲内で十分だと思う方は行政書士に依頼されることをお勧めいたします。

行政書士松浦法務事務所では尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心に「交通事故」や「死亡事故」、「人身事故」、「後遺障害」、「慰謝料請求」、「障害年金」などさまざまなご相談を承っております。
尼崎市、神戸市、大阪市、京都市を中心にさまざまな地域で初回相談無料で対応しておりますので、交通事故等のトラブルでお困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。

行政書士松浦法務事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故の被害に遭ってしまったら

    交通事故の被害に遭って...

    ■交通事故の被害にあってしまったら ・保険会社に相談していませんか 交通事故の被害にあってしまったら...

  • 後遺障害再請求(いわゆる異議申立て)の方法

    後遺障害再請求(いわゆ...

    自賠責後遺障害認定によって満足のいく等級認定をされなかった被害者には不服申立手続きによって再度等級につ...

  • 交通事故に遭ったらMRIは撮影すべき?タイミングも解説

    交通事故に遭ったらMR...

    交通事故に遭ってしまい、自身がけがを負った場合、程度にもよりますが早い段階で病院へ行くことが多いかと思...

  • 後遺障害とは?

    後遺障害とは?

    ■後遺障害とは 後遺障害とは、適切な治療を受けても障害が治癒ないし、軽快せず、身体の不具合が将来にわた...

  • 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは

    脳脊髄液減少症(低髄液...

    脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とは、頭蓋骨内部のくも膜・硬膜の損傷により脳を守る脳脊髄液が減少し、頭...

  • 後遺障害等級の認定とは

    後遺障害等級の認定とは

    事故や災害により身体や精神が傷付き、完全には治りきらない状態を一般的に「後遺症」といいます。 その「後...

  • 適正な等級認定には提出する書類が命

    適正な等級認定には提出...

    後遺障害等級認定を申請するにあたっては、提出する資料がとても重要な意味を持ちます。 労災補償や自賠責保...

  • 交通事故でむち打ち症になった場合の慰謝料

    交通事故でむち打ち症に...

    交通事故でむち打ちの後遺症が残ってしまった場合は、相手方に対して慰謝料を請求することが可能です。 むち...

  • 後遺障害等級認定の効果

    後遺障害等級認定の効果

    後遺障害等級の認定は労災補償や自動車損害賠償保障法(自賠法)の中の保険規定である自動車損害賠償責任保険...

ページトップへ